非課税の財産ってあるの?

相続財産の中には、社会的な面から相続税をかけるべきでないと考えられて居るものがあります。これらの財産を相続税の非課税財産と呼んでいます。以下のようなものが考えられます。

1、墓地や墓石、仏壇などの宗教的な道具類

これらの財産は祖先を祭るための者なので、お金にはかえられないと多くの国民から考えられており、相続税をかけるのは不適切とされています。そのため、どんなに価値が高いものであっても、相続税がかかることはありません。しかし、こういったものを投資対象として所有していた場合は相続税がかかってきます。

2、相続税の申告期限までに国に寄付した財産
相続の遺贈によってもらった財産を、申告期限までに国や地方公共団体などに寄付したものには相続税はかかりません。

3、死亡保険金、脂肪退職金の一定金額

4、香典など

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>